[二次エロ動画] 従姉妹のJKを預かり近親相姦! いじりすぎて、おしっこを出す・・・



↑本編はこちら
サンプル

本編はこちら


少女と年の差、ふたまわり。

動画紹介 +


  • エロゲー『少女と年の差、ふたまわり。』の二次エロ動画。
    なんの変哲もない会社員生活をしていたが、ある日忙しく夜の仕事で働く従姉妹に代わり、従姉妹の娘の面倒を見ることに・・・!
    といっても水香(みずか)はJK。いくらお母さんとの2人暮らしで寂しいと言っても・・・。

    自宅で水香と二人きりになり、変なことを考えてしまう。JK特有の甘くて良い香りがし、身内ではあるもののオスの本能は忠実に反応してしまう。
    「ね・・・ねぇどうして触ってるの・・・」
    つい水香のやわらかな胸を制服越しに楽しんでいたらしい。決して大きくはないが、控えめな膨らみは今後の成長を予感させ、肉棒はビキビキと隆起する。
    実際こんな事通報されてしまえば社会生活は一巻の終わりだが、意外と嫌がる様子のない水香。

    「んっ・・・ダメ・・・そんな触り方ぁ・・・」
    女子校生などまだ子どもだと思っていたが、どうしてどうして―――。水香は自らの乳房を男に触られることで顔を上気させ、艶やかな表情になり、つやめいた声で何かを感じている。そう・・・俺のことをオス、自分のことをメスとして意識している。
    その事実に気が付き耐えきれなくなり、本能に任せ今度は直接直におっぱいに触れる。

    「ひゃううっ・・・ダメ、ダメぇ!」
    水香はガクガクっと脚をふるわせて腰砕け。スカートの方を見ればまばゆいばかりの白い太ももからは、一筋の液体が垂れている。
    おもむろにスカートのなかに手をまさぐらせ、可愛らしい水色縞パンを顕にさせる。理性の効かなくなった野郎の手でゆっくりと、女子校生のやわらかなおま◯こを撫でる。

    「ああああああ!」
    そうもはやこれは近親相姦にほかならない・・・だが男女となった2人は止められず・・・おま◯こを優しく優しくいじってあげると快楽のあまり聖水(おしっこ)をお漏らししてしまうのであった。

この動画を見た方はこちらも見ています